オクサマノホンネ

「嫁入り」とは、一種の承認であるという。それは誓い先々、他のダディーとの性的な接触を共に否定するという実例。だが混迷やる現代社会では……
「あ、杉内くん。どうしたの?将(まさる)と一緒に野球部の練習してるんじゃ……」
「い、いえ、私、今回部活サボっちゃって……」
「もー……大丈夫なの?主流、狙ってるんでしょ?」
「私…」
嫁入りという誓いの神聖さとは裏腹に、
「女性に……美智子氏に会いたくて……」
禿げの少年は気持ちのひとつを打ち明ける。年甲斐も無く、子どもと同じ位の階層の少年に扉でドキドキして仕舞う美智子。
そんなふうに、美智子と彼は子どもの友達のママという関係でしか乏しい。少し前までは。
「し、仕方ないわね。山積みだけ飲料、飲んで出向く?」
「は、よし!」
「でも野球部もほんまよね。この前、三年生を送り出したばかりなのに。二度と主流勝負なんて」
「そんなの平気です!私らバイタリティですから!」
「そんなふうによねぇ……ねたましいわ。その若さが……って!?す、杉内くん、何してるの!?」
下半身を露出させる杉ひとつ。いまや彼のモノはギラギラだった。
「あ、あの日光以降、あなたのことを考えると他の事が何もできなくなってしまって……美智子氏とまたつながりたいんです!」
そういって美智子を抱きしめてキスしだす!?
筆者はLINDA氏。大人ダディー用アニメだ。
只今、大注目の力作。LINDA氏といえば、人妻や熟奥さんモノでは好評を得ていらっしゃるベテラン。
読み物作品の魅力は一体何か。感触を交えて敢行解説していきたいと思います。
こういう力作は、結婚していらっしゃるはずの人妻と不貞脈絡をしてしまうテーマ。といっても読み物作品は短手直しであり、其々内容は独立しています。あらすじもその一つでしかありません。
とはいえ、非常に品質が厳しく、熟奥さんや人妻が歓迎というヒトには必見でしょう。ただ、寝取られモノというカテゴリーとしては繊細かもしれません。女性が積極的に不倫しているので、どちらかというと和姦にほど近い風向きだ。
とはいえ、そんな人妻たちも心の中では葛藤やるわけで、でもパパ以外のダディーとふと関係を持って仕舞う。閉めなきゃいけない。でもとっくに病み付きでやめられない……。
全編精一杯彩りな結果、非常にテクスチャが良く、女子のやりがい漏れる体調を堪能する事が出来、やる気出来ます。
読み物作品は成人マンガを読んだ事が起こるヒトならば、一度はどこかで見た事が残る図式だと思いますね。たいして有名なマンガ持ち家氏だ。
まず、正邪一度、例を見てください!後悔しない出来栄えだ!
炭酸クレンジング